ハイドロテクトタイルvsつばめ

ハイドロテクトタイルvsつばめ

あ隣さんの家にツバメの巣ができて少し焼き餅を焼いた日くらいに

私の家にも本格的に巣を作ろうと土をくっつけ始めました(*´ω`)

でも下を見ると枯草やら土の塊がぽろぽろ・・

これがツバメにとってのデフォルトなのか、

ハイドロテクトタイルのせいなのかわかりません(´・ω・`)

(ツバメに警戒されないためこの辺は掃き掃除してませんw)

 

ツバメのオスにはこの時期になると唾液腺が活発になり、

その唾液と枯草や土を混ぜて使ってるそう。

唾液にはムチンという粘着物質を沢山含んでいて平らな壁にも強力に張り付くみたいです。

 

一方ハイドロテクトタイルは、

晴れの日には空気中の水分で膜を貼り静電気による埃や花粉の吸着を抑制

日差しにより光触媒は活性酸素を発生させ汚れの分解、吸着力を弱めます

雨の日には親水性の効果で付着した汚れを根元から洗い流す

 

これだけで見たらツバメの巣が負けてしまいそうですが、

作っている場所は雨にも日差しにも当たらない場所!

がんばれツバメさん!(`・ω・´)

玄関カテゴリの最新記事